エムケービルド | 舗装のひび割れ調査

舗装・補修材のエムケービルド

エムケービルド

ホーム»トピックス»舗装のひび割れ調査

舗装のひび割れ調査

舗装のひび割れ調査システム

システム概要

撮影した画像を修正し、道路のクラックを算出する画像処理システムです。処理したデータは、1日に約100メートルの道路調査を行います。道路の側面から撮影を行い、写真からクラックを検出します。検出したクラックをCADとエクセルデータに変換することが可能です。

A

1

計測したい道路の写真を、路肩から撮影します。

2

修正を加えたひび割れを、CADデータに変換することができます。ひび割れ率を計測する際に重宝されます。

3
クラック番号 クラックの長さ
クラック0 2.1
クラック1 1.3
クラック2 5.0
クラック3 5.2
クラック4 1.1
クラック5 1.1
クラック6 2.1
クラック7 0.2
クラック8 0.9
クラック9 0.3
クラック10 1.3
クラック11 3.4
クラック12 0.6
クラック13 0.7
クラック14 0.6
クラック15 0.6
クラック16 0.3
クラック17 0.3
クラック18 0.3
クラック19 0.3
ひび割れ合計 27.7メートル
ひび割れ率 30%

エクセルデータとして各ひび割れの長さと、全体の長さ、ひび割れ率を計測することが可能になっています。

B

1

計測したい道路の写真を、路肩から撮影します。

2

修正を加えたひび割れを、CADデータに変換することができます。ひび割れ率を計測する際に重宝されます。

3
クラック番号 クラックの長さ
クラック0 1.2
クラック1 3.8
クラック2 0.3
クラック3 3.0
クラック4 1.5
クラック5 4.1
クラック6 0.3
クラック7 1.3
クラック8 2.1
クラック9 0.2
クラック10 0.4
クラック11 1.0
クラック12 0.7
クラック13 0.3
クラック14 0.4
ひび割れ合計 20.5メートル
ひび割れ率 41%

エクセルデータとして各ひび割れの長さと、全体の長さ、ひび割れ率を計測することが可能になっています。

製品関連資料

pdf資料の閲覧にはAdobe Readerが必要になります。